無職への道その3<退職前に絶対これだけはやっておけ>

こんにちは、ゆう坊です。

無職への道シリーズその3になります。

前回、休職までの流れを説明しましたが、ここからいよいよ退職=無職に向けて歩み始めます。

退職編の前に現役無職として、「退職前に絶対これだけはやっておけ!」という事についてまとめました。

クレジットカードを作る

無職になると、時間はありますがお金に余裕がなくなります。

退職金がいっぱいあったり、貯金がしこたまある人は良いですが
急な退職で十分な資金が用意できないまま退職してしまう事もあるでしょう。

私の場合は、主にギャンブルで散財していたので、貯金などはありませんでした(; ・`д・´)

無職を満喫するにしても、就職先を探すにしてもクレジットカードのお世話になる機会が
きっとやってきます。

資金繰りに困って、慌ててクレジットカードやキャッシングに申し込んでも、無職ではまず
審査に通りません。同様に個人事業主やフリーランスとして独立しようとしている人も
確定申告をしていない1年目は特に信用が無く、審査に通りずらいです。

ですので、休職中でも会社に在籍している間に何としても、クレジットカードを作っておきましょう。

支払いの遅延等が無くても、クレジットカード会社で年に数回独自の審査をすることがあるので
カードが一方的に停止になることもあります。

出来れば、複数枚作っておくと安心です。

ある程度のクレジット枠が確保できていれば、退職後の急な出費に対応できます。
使わなければそれに越したことはないですが、枠があると資金的にゆとりが生まれて
焦ってブラック企業に就職してしまうような事もなくなります。


勿論、ゆう坊のように借入枠までが自分の金のような感覚を持つとリボ払い地獄が待っているのは言うまでもありません(; ・`д・´)

ゆう坊は退職時、前から作っていた2枚のカード+ヤフーカードを申し込み合計3枚のカードを保有して
無職状態となりました。

その後3年が経過しましたが、リボ残は膨れ上がっていったものの、今の所どの会社もそのまま使えています。

規約上は、勤務先に変更があった場合は届け出なければなりません。

支払い遅延が発生した場合は、その辺を再度調べられる可能性があります。
その際に前の会社に在籍確認が入ると、退職している事がわかってしまう可能性があります。


一回遅延をすると、その情報が他のクレジットカード会社と共有されているので
全てのカードが連鎖的に停止になるといった事があります。

無職は何としても、期日までにはお金を入金できるようにしなければなりません。

遅延なく、限度額の範囲内で使っていれば無職でも問題ないはずです。

クレジットカードは会社に在籍中に作っておき、遅延の無いように計画的に使いましょう(笑)

賃貸契約をする

これも、クレジットカードと同様無職状態ですと審査が激厳しくなります。

保証人を立てたり保証会社を利用する手もありますが、どちらも大家さんによってはNGが出ることも
あります。

会社に在籍している間ですと、申し込み書を書いて翌日までには審査をパスすることが多いです。

また、URの賃貸物件は無職でも一年分の家賃前払いか、口座に一年分以上の金額があることが証明できれば
保証人なしで貸してくれる場合もあるようです。


ちなみに、ゆう坊は退職一ヵ月前に、時間がなかったので物件を見てその日に決めました。

退職の時期が調整できるのであれば、2~4月の引っ越しシーズンを避けて不動産屋に行くと
良い物件があったり家賃の価格交渉がしやすいです。

貯金をする。借金がある場合はできる限り返済しておく

無職になると、当然ですが収入が途絶えます。

自己都合で退職した場合は、失業保険が貰えるまでに約3ヵ月かかります。
退職金も含めて、最低3ヵ月は生活できるだけの資金を準備してから退職するのが
ベストです。

また、借金が残っているとゆう坊のように月の生活を圧迫しますので出来る限り
繰り上げ返済しておくと無職生活が楽になります。

まとめ

退職して、無職やフリーランスになると信用が一気に落ちます。
加えて、今の時期は再就職しようにも求人がなかかなありません。

当たり前の事ですが、休職中の傷病手当もなるべく貯金にまわして退職後の
生活のマージンを作っておきましょう。

ゆう坊は、その当たり前の事をしてこなかったので今相当苦しんでいます。

借金して唯一良かったと思う事は、このブログであったり、今後ネットで何が何でも
収入を得なければならないという原動力になっている事位です。

ブログは収益化するまで、ものすごく時間がかかるといいます。
Google AdSense もいまだに審査中です(; ・`д・´)
今回ばかりはあきらめずに、続けていきたい所存です。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村