国民年金の免除が承認されました(4分の3免除)

こんにちは、ゆう坊です。

4月上旬に申請をしたので、約1ヵ月ちょっとで結果がきました。

3ヵ月位と聞いていたので、思ったより相当早かったです。

コロナ対応で申請している人も増えていると思われますので、スピード対応でしょうか。

6月分までは4分の3免除になりました

結果はハガキで届きます。

今年の2月~6月分までですね。

半額免除位かと思っていたら、4分の3免除でした(; ・`д・´)

この分の参照される収入は2018年の収入になります。

ちなみに4分の3免除の年収基準は・・・・。

4分の3免除
前年所得が以下の計算式で計算した金額の範囲内であること
78万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等

のようです・・・。

ゆう坊の年収低すぎ問題(笑)

しかし、これでだいぶ助かりました。

16,540円が4,135円に!

差額は借金返済の繰り上げ返済に回すようにします。

むしろ今までよく低い年収で1万6千円も払ってたなと褒めてやりたい位です。

もっと早く申請しておけばよかった・・。

4分の1でも支払っていれば年金額に反映されて受給資格の期間に加算されます。

また、10年以内であればさかのぼって保険料を納めることもできるので、将来お金持ちになったら
追納したいです。

デメリットとしては、追納しないと4分の3免除の期間の計算が8分の5の年金額になります。

しかし、目先のお金が無いので仕方がありません。今は免除をありがたく受け入れる事にします。

8分の5チップスってありましたよね。

あれ好きでした。世代的に近い人じゃないと知らないと思いますが(; ・`д・´)

承認通知が来るまでに一回、未納のお知らせで振込用紙が届きました。

こちらは結果が出るまでは、払わないようにと言われていたのでそのまま放置していました。

今後、4分の3免除の振込用紙が送られてくるのでそちらで2~6月分を払うことになります。

一部免除の場合は7月以降分は再申請が必要

今年の7月分からは2019年の年収が参照されます。

引き続き免除を希望する場合、一部免除の人は再申請が必要です。

全額免除の場合は、申し込みの際に自動更新にチェックすれば自動で継続審査してくれるようです。

申請は7月にならないと申請ができないので、7月に入ったらまた申請しようと思います。

2019年は2018年より収入が増えているので、免除されても半額か4分の1免除になるかとおもいます。

借金を返済して、生活に余裕が出るまでは免除申請を続けようと思います。

ご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
ランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします。