無職の禁煙

こんにちは、ゆう坊です。

今回はコロナの先行き不安で少しでもお金が出るのを減らすために禁煙する事にしました。

20歳から吸っていて、途中何度か禁煙してここ一年位でまたストレスで吸い始めた経緯があります。

今ひと箱520円のタバコを吸っていますが、平均して二日にひと箱位吸っています。

最近はコンビニでキャッシュレス決済だと、510円になったりしますが焼け石に水です(; ・`д・´)

単純に月30日として520円×15=7,800円

吸い続けた場合、このお金が毎月かかってくるわけです。

吸い始めた当時は250円位で売っていたので数度の値上げでここまで来ました。

殆どが税金ですが、本当に貴族のたしなみです。

禁煙方法としては、「禁煙外来」や「ニコレット」を使うといった方法がありますが基本的にお金がかかります。

無職の禁煙は我慢一択です!

誰かに宣言することで禁煙効果が高まります。

ですので、ここに禁煙する事を誓います

何度か禁煙していますが、最も辛いのは初めの3日間。

ポイントは、タバコを捨てて完全に家にタバコが無い状態でスタートするよりも、ひと箱程度残しておいて、吸える状態だけどあえて吸わないというスタンスを取った方があっているようです。

最悪は吸ってもいい状況なので気持ちに余裕が生まれるのと、そこそこプライドが高いのでその状態で吸わないことが自分の意地にもなってきます。

約8,000円節約できれば、繰り上げ返済もできますし、少しおいしい物を食べることもできます。

最近は、ご飯にふりかけか納豆か卵かという生活ですので少し栄養もつけないといけません(; ・`д・´)

少なくとも借金完済までは、禁煙します。

借金が返し終わって余裕ができればその時の収入の状況で考えるようにします。

勿論禁煙に失敗してしまったらその時点で正直に公表します。

少しでも早く借金が返せるように、少しでも破産する可能性が遠くなるようにコツコツやっていきたいと思います。

ご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
ランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします。

日記

Posted by yuubou